LOVE

転職をする前にプロポーズをしてしまうと危険!【両立させる方法はただ1つ】

プロポーズor転職
  • プロポーズをしたいが転職したい
  • プロポーズと転職どちらが先?
  • 転職しても大丈夫?

転職をするときに、将来を見据えたパートナーがいる場合、その後の人生についても考えなければなりません。

もしもプロポーズ間近の時期に転職を迷っているのであれば、順序に悩むことでしょう。

この記事では

プロポーズをしてから転職をしたほうがいいのか、転職をしてからプロポーズをした方がいいのかについて解説します。

僕自身は、結婚はしていませんが、同棲をし始めてから転職をした経験があるので、似たような状態になったことがあります。

マサ

その経験から、どちらが先の方が、2人の関係性には得なのかについて詳しく解説していきたいと思います。

何も考えずに1人でプロポーズを進めてしまったり、転職を進めてしまったりすると、後々トラブルになりかねません。この記事をしっかり読んで対策をしてから行動に移すようにしましょう。

この記事でわかる事
  • プロポーズと転職の両立は難しい
  • 自分都合は絶対にNG
  • プロポーズを先にしても良い人も特徴
  • 転職を先にした方が良い人の特徴
  • メリット・デメリット

【結論】 転職を先にしてプロポーズをした方が良いです

結論から言うと

プロポーズか転職かで迷った場合は、転職を先にしてからプロポーズをした方が良いです。

今後、転職をしたいけども、 パートナーと結婚をしたいと考えているあなたは、まず転職を済ませてしまった方が絶対に良いです。

転職からプロポーズまでの5ステップ!

プロポーズをするときにあなた自身が安定をしていないと、失敗してしまう確率が非常に高いです。

そのため、プロポーズをする前に初めに転職をしてしまい、新たな職場での安定を手に入れてからプロポーズを するようにしましょう。

もし、プロポーズを先に済ませてしまってから、転職をしてしまうと、後々パートナーとのトラブルになってしまい2人の関係性が崩れてしまうことがあるので注意する必要があります。

もしも健全な状態で、プロポーズをして、結婚をしたいと考えているのあればしっかりとした順序を守って、プロポーズをした方が断然に良いです。

だからといって、転職活動に時間をかけてしまうと、プロポーズをする タイミングを逃してしまい、破局してしまうと言うリスクもあるので、転職活動を早期に終わらせる必要があります

転職活動を早期に終わらすための方法はこのブログの最後に紹介していますのでぜひブログを最後までご覧ください。


マサ

あなたのプロポーズを証として残しませんか!?

婚約は基本的に「口約束」です。婚約したということを証明するものは無いと言っても過言ではありません。

婚姻届を提出するまでの間に、パートナーは不安になてしますかのしれません。

そんな不安を思い出に変えてみませんか!?

婚約証明書を飾っておくことで初心を忘れることなく、結婚生活を送る事ができます。

記念の印として。決意の証として。行政書士による婚約証書作成サービス


プロポーズと転職の同時成功は難しいです

転職するタイミングでプロポーズをしようとしている人は非常に危険です。

男性の中には少し勘違いをしていて、 転職するタイミングでプロポーズをしようとしている人がいますが、転職するタイミングでプロポーズをしてしまうと失敗する確率が上がってしまいます。

マサ

キリのいいタイミングだからと言う理由で、 プロポーズをすると言う考えはNGです!

プロポーズは安定したタイミングでするのがベストです!

しかし、転職となると安定とは真逆の行動です!

プロポーズ理由が転職をするからと言う理由でしてしまうと、相手から幻滅されてしまったり、価値観が合わないと思いプロポーズ失敗してしまうことがあります!

間違った考えで行動する前にこの記事を読んで対策をしましょう。

自分都合でのプロポーズはNGです!

プロポーズを成功させる為には、タイミングが非常に重要です。

タイミングをミスってしまうと失敗してしまい取り返しのつかない事になってしまいます。

「転職するから」「転勤するから」と言った自分の都合だけを考えたプロポーズをしてしまうと、失敗してしまいます。

パートナー側にも都合は必ずありますし、適したタイミングもあります。

プロポーズは、相手のタイミングと自分のタイミングを合わせてからするものです。

マサ

プロポーズされる側の気持ちになって考えて判断する事を忘れないようにしましょう。

プロポーズしてから転職をした方が良い人の特徴 3選

最低でも貯金が100万円ある人

結婚となるとお金は切っても切れない関係です。

プロポーズ後に転職をするとなると、1ヵ月や2ヶ月収入が減ってしまったり、途絶えてしまったりすることがあります。

貯金もない状態でプロポーズをしてオッケーをもらったとしても、その後の新婚生活で「お金のトラブル」が発生し、関係に亀裂が入るリスクが高いです。

マサ

僕は、結婚はまだしていませんが、同棲をし始めてすぐに転職をしました。

当時貯金は120万円ほどあったため、2人の生活を維持していくのには問題はありませんでしたが、引っ越しをしなくてはいけない状態だとの事、初期費用に結構なお金が必要になりました。

今思うと、もし貯金がなかった場合2人の今の生活はなかったと思います。

同棲して転職することは困難!?両立する為の方法《メリット・デメリット 3選》同棲していると自分の判断だけでは、解決できない問題が数多く出てきます。 幸せな状況には変わりありませんが、しんどいなと感じる事もあります。 転職したいと思っているのに、恋人に言い出せない、別れたくないと 悩んでるあなたに向けて記事を書きました。 ...

先にプロポーズをして、大切な人の生活に責任を持たなければいけないと思った時、最低でも100万円以上の貯金は必要です。

遠距離恋愛を終わらせる場合

遠距離恋愛を終わらせるために、相手の住んでいる地域に引っ越すとなると転職は確実にしなければいけません。

相手の元に引っ越すとなればパートナーも転職することについては認識していることがほとんどなのでトラブルになりづらいです。

相手が理解しているかが重要!

そして、転職理由を聞かれたときにも正当な理由になり男性にしてみれば結婚したことにより責任感が強まり、会社を止めづらいと考えられるので、会社からは良い印象になります。

プロポーズをするときに、その先にある転職までもパートナーが理解をしていれば、トラブルになることが少ないので、「遠距離を止めるために」という状態だったら、プロポーズが先でも良いです。

パートナーが大企業ステータスを持っていない場合

パートナーが、大企業に勤めているあなたに対して、ステータスを感じている場合があります。

大企業に勤めている状態で、プロポーズをしてオッケーをもらった後に、ベンチャー企業に転職をしてしまった場合2人の関係が悪くなる可能性が高くなります。

もし、日々のコミュニケーションの中で大企業に勤めていることにステータスを感じているパートナーではないと確信を持つことができるのであればプロポーズが先でも大丈夫です。

パートナーの理解を得てからにしましょう!

プロポーズ後の転職 メリット

転職をする前にプロポーズをする事で、安定した状態で、プロポーズをする事ができるので、成功率(OKが貰える確率)は高くなります。

結婚を考えた時に、安定を第一考える人は非常に多い為、安定した状態でプロポーズをされた方が、相手も結論を迷わずに出す事ができます。

注意点

プロポーズを先にしてしまうことの注意点としては、成功後(結婚後)に転職をすることで、トラブルが起きてしまうことです。

パートナーは、安定を第一にあなたと結婚をした可能性が非常に高いので、転職する考えをを伝えたときにトラブルが起きるてしまいます。

マサ

僕も、同棲後に転職をした時は、トラブルになってしまった経験があります。

多くの話し合いをして、解決はしましたが、当時は喧嘩も絶えませんでしたし、危機を感じる時も何度もありました。

プロポーズが先の転職は、その後のリスクが高い為、オススメはしません。

転職してからプロポーズした方が良い人の特徴 3選

続いて、転職活動を先に始めてから、プロポーズをした方が良い人の特徴を開設していきます。

健全な関係を築いていきたい人

健全にプロポーズをして、結婚をしたい人であれば、転職をしてからプロポーズをした方が健全です。

次のステップに進む為には、不安定な期間があるものなので、転職をして安定をしてきてからプロポーズという流れが一般的です。

焦ってしまいプロポーズを先にしてしまうと、関係が壊れる事もあるため注意が必要です。

転勤の多い職場で勤めている人

転勤の多い職場で勤めていると、パートナーとの時間が取れずにすれ違いが起きてしまう事もあります。

もし、その職場のままプロポーズをして、成功したとしても、その後、2人の生活が上手くいかなくなるケースもあります。

更に子供が出来てから転勤の多い仕事をしていると大変な事も沢山あります。

今の会社がブラック企業で激務な人

今の会社がブラック企業で、心身共にしんどい状態にある人は、転職を先にするようにしましょう。

ブラック企業で激務が続いていると、その他のことに気が回らなくなるので、プロポーズをしても失敗してしまう事もあります。

ブラック企業から転職をして、ある程度落ち着いてからプロポーズに進むように計画を立てる事がベストです

転職後のプロポーズ メリット

転職後にプロポーズをするメリットは、結婚後に大きなトラブルを避ける事ができます。

転職をしておいて、新しい職場での安定を獲得する事ができれば、何ら変わらない状態でプロポーズをすることができます。

プロポーズされる側としても、健全な状態でプロポーズをされたいと思っていますし、生涯に関わる選択になってくる為、後々転職されてしまうよりは良いです。

注意点

転職を先にしてからすぐにプロポーズをしてしまうと失敗してしまう可能性もでてきます。

結婚=安定と考える人が多い為、転職した職業が安定していなかったり、給料が大きく下がってしまうなどの、悪い部分が多いと、プロポーズに失敗してしまう可能性が高いです。

タイミングを急がなくてはいけない人からすると、転職後にプロポーズをする事は、難易度が高いです。

転職してからプロポーズするとなると一年以上の期間は必要になってきます。

早期に転職活動を終わらせる方法!

転職をしてからプロポーズを成功させたいのであれば、今の給与を上げる事が1番早い解決策です。

しかし、自分一人では望むような求人を探す事ができません。

求人選びに失敗してしまうと、ズルズルと転職失敗への道を辿ってしまうので、求人選びにしっかりと労力を使うべきです。

世の中には膨大な量の求人があり、一人で求人を探すとなるといくら時間があっても足りませんし、無駄な求人もいちいち見なければいけませんよね?

面倒で非効率的な求人探しを楽にする為には、転職エージェントに相談をして、あなたに合った求人を探してもらう事です。

転職エージェントにあなたの希望を伝えるだけで、無料であなたに合った求人を探してきてくれます。

さらに、求人サイトには公開されていない、非公開の求人をおすすめしてくれる転職エージェントもあるので非常に転職が有利になります。

もし、プロポーズも転職も成功させて、パートナーと良好な関係を築いていきたいのであれば、今すぐにでも転職エージェントを利用しましょう!

さらに転職サイト&転職エージェントに登録をする事で、企業からのスカウトを受けることもできるので、登録しないと損をします。

【まとめ】転職したい事を事前にパートナーに相談をしておこう!

プロポーズや転職などは、人生を大きく左右するための大きな選択になってきます。

この大きなイベントを、同時に持ってきてしまうと、一歩間違えることで大きなトラブルや問題が発生することがあるので注意が必要です。

そして、プロポーズは、パートナーの人生にも関わってくるのでしっかりとパートナーについて相談することが重要になってきます。

健全な状態でプロポーズをした人は転職をして、次の職場が安定してからプロポーズをするようにした方が確実です。

プロポーズについて考えていたり、転職について考えていることで頭の中がパンクしてしまい忙しい人は、転職エージェントを利用して求人を探す手間を短縮することができます。

転職エージェントを利用することで、未公開の求人を紹介してくれる場合もあるので、利用しないてはないです。

SNSもチェックしてね!最後までご覧いただきありがとうございます!