WORK

転職で「いつから働けますか?」と退職前の状態で聞かれた時の調整方法!

働き始める時期
  • 内定をもらったらどうするの?
  • 退職日してない時はどうすればいいの?
  • 企業はどのくらい待ってくれる?

転職をする段階で、面接を行った時に、必ずと言っていいほど聞かれるのが「いつから働けますか?」と質問されます。

しかし、すべての人が明確に退職日を面接の時に把握している事は少ないので、答えるのが難しいはずです。

面接では、大体で入社できる日を答えたが、実際退職を勧めてみたら、2、3ヶ月後という結果もありす。

マサ

こんな時に、転職先の会社になんと言えば良いのか迷ってしまいますよね?

  1. 下手したら内定取り消しの可能性もあるのでは?
  2. イメージが悪くなるのは?
  3. なんて言ったら良い?
マサ

色々と考えてしまう事が多いはずです。

今回は、困った悩みが発生しない為に、面接にどのような答えたら問題がなく、内定後どのように交渉すれば良いかを詳しく解説します。

最後の最後で、ダメになってしまう事ない様にしっかりと対策をしておきましょう。

この記事でわかる事
  • 転職入社までの時期
  • 面接での答え方
  • 入社時期を延期する方法
  • 交渉するリスク

入社までの平均時期は?

転職で、内定をもらってから悩むのは、いつから働き始めなければいけないのか?です。

既に今の会社へ退職する旨を伝えている人であれば、1ヶ月後から仕事をスタートする事ができます。

マサ

一般的に遅くても2ヶ月~3ヶ月が目安です。

それ以上期間を開けてしまうと、転職先に迷惑をかけてしまう恐れがあるのでやめましょう。

もし、求人が急募の場合は、1ヶ月以内に働き始めるのが理想です。

急募の場合数ヶ月遅れて働き始めるとなると、大きな迷惑をかけますし、内定が無かったことになる場合もあります。

働き始めるタイミングをベストに持っていくのは難しいので、逆算して計画を立てておかなくてはいけません。

【転職】内定承諾の連絡マナーや注意点、例文を紹介!承諾延期の方法も紹介《返答方法》 内定承諾する時の悩み 内定承諾ってどうすればいいの?内定したら次はどうするの?内定を承諾するマナーってなに? 転職活動...

面接で「すぐ働けますか?」の良い返し

転職面接「いつから働けますか?」と聞かれる事が良くあります。その際の正しい答え方を理解している事が少ないと思います。

この受け答え方によって、今後の流れや、内定するかしないかに関わってくるので、しっかりと押さえておきましょう。

「いつから働けるか?」の簡単な答え方

無職の場合

現在、既に退職をしている為、1ヶ月以内に働けます。

在籍中の場合

現在、まだ在籍中で内定をいただけましたら、退職手続きや引継ぎを行っていく為、2ヶ月に働き始めを考えております。

【引き止め対策】転職したいけど引き止められて出来ない人!《必見》 退職の際の悩み 転職したいけど引き止められてできない引き止められない方法ある?円満に退社する方法あるの? 転職を考え...

入社時期の延長を交渉するには

結論

働き始める日の交渉は内定が出たらすぐに行いましょう!

  1. 遅れる事が分かり次第すぐに報告
  2. 出来る限り最短で調整をする
  3. 遅れる理由を明確に説明する

基本的に面接の時に働き始められる日を聞かれるのがほとんどです。

面接では、「内定が欲しい」と思うので、希望よりも早めに働き始められるといってしまう人が多いです。

しかし、職場を退職してない状態で面接を受けていると、職場に報告をして、退職手続きを済ませるまでに1ヶ月以上かかる事もあります。

「面接では勢いで1ヶ月後って言ってしまったけど、ふたお開けたら1ヶ月半後にしたい」というケースもあり得ます。

会社としては、早く働き始めて欲しいと考えているので、期間を開けられ過ぎるのも困りますし、入社日が近づいてから報告されるのは迷惑です。

内定をもらって、現職場に報告すれば大体の退職日はわかるので、分かり次第すぐに転職先に報告し交渉をしましょう。

交渉をする際は、しっかりと入社日が遅れてしまう理由を明確に説明する事を怠ってはいけません。

マサ

早く報告する事で、調整が効く事があります。

交渉するリスク

交渉する事のリスクもあります。

会社としても即戦力として中途採用として募集をしていたのにも関わらず、数ヶ月も入社までに時間を空けられてしまうと、「別の人でもいい」と思います。

そして、「本当に入社するのか?」「急に内定辞退するのでは?」と不安が大きくなります。

その為、交渉する時は、相手の会社の事もしっかり考えた上で交渉をしましょう。

入社時期を3ヶ月後にできる?

ギリギリ3ヶ月なら大丈夫です!

  1. 最大で3ヶ月がリミット
  2. 転職先に確実に入社する意思を伝える
  3. 報告だけでなく転職先がどこまで対応できるか聞く
  4. 転職エージェントに相談してみる

在籍中で、引継ぎがあるので、入社日が3ヶ月後になってしまう人も少なくありません。

しかし、3ヶ月と言うと、結構な時間が空いてしまう為、リスクも大きくなります。

面接の時に、どのくらいで引継ぎ終わるのかを把握しておく事がベストですが、予想外の引き止めや、なかなか退職できない場合は、しっかりと転職先にお伺い立てましょう。

大抵の会社の待てる期間が3ヶ月と把握しておけと良いでしょう!

マサ

それ以上待たせてしまうと、大きな迷惑になります。

転職エージェントに相談をすることで、的確にアドバイスをしてくれますし、自分一人で誤った判断をしなくて済みますので、オススメです!

マサ

転職エージェントは退職の相談や入社のアドバイスもしてくれます!

【転職エージェント】ダメ絶対!転職エージェントを選ぶ時の重要ポイントを伝授転職をするときは、非常に不安になります!右も左もわからない状態で、転職をしたいと思っていても、なかなか最後の一歩が踏み出せないことがほとんでです。しかし、僕自身は転職サイトに登録し、転職エージェントに相談をすることで、二週間で転職に成功することができました。今回は二週間で成功した方法を紹介いたします!...

【まとめ】入社日と退職日を調整をしよう

要点まとめ
  • 転職入社時期は2ヶ月〜3ヶ月
  • 最低でも3ヶ月が限度
  • 延期する時は、正当な理由を伝える
  • 「ほうれん草」をしっかりとする

転職活動は、終始忙しない事が多いので、焦ってしまい、意図せぬ判断をしてしまう事もあります。

内定をもらった後も多くの手続きや準備が多いので、油断してはいけません。

平均的に内定をもらってから入社での期間は1ヶ月~2ヶ月と思っておいた方が良いでしょう。

3ヶ月以上期間を開けてしまうのは、よっぽどの理由がなければいけません。

そして、やむを得ない事情で期間を延長しなければいけない時は、正当な理由を転職先に述べて、相談をしましょう。

音信不通の状態にしてはいけませんし、もし連絡が取れなくなった場合は、内定取り消しをくらいます。

マサ

社会の常識でもある【ほうれん草】をしっかりとして、次のスタートをきりましょう!

SNSもチェックしてね!最後までご覧いただきありがとうございます!