WORK

市場価値を高めるて転職を有利にする方 5選 【早めに始めてレア人材になろう】

市場価値についての疑問
  • 市場価値って何?
  • 市場価値を知るためには?
  • 何をしたら市場価値が上がるの?

マサ

転職をする時、「出来るだけ今より良い職場」に転職をしたいと思うはずです。

良い職場の例
  • 給料が良い
  • 人間関係が良好
  • 残業が少ない
マサ

上記の様な希望があるかと思います。

しかし、今よりは良い職場を希望しても、その職場に転職出来るわけではありません。

現状よりも、良い企業に転職するには、まず《自分自分の市場価値》を知る必要があります。

マサ

市場価値を知らないと起こる弊害があります。

自分自身の市場価値を知らずに、損してしまう事もある為、転職する前に、まず市場価値を知りましょう。

マサ

僕も、市場価値を知らずに損をしてしまいそうになった事がありました。

体験談

自分自身の市場価格を知らずに、転職サイトで闇雲に求人を探していました。

しかし、自分が思っていたよりも低い企業からのスカウトが多く、その時に改めて自分の市場価値が思っている以上に高くないことに気がつきました。

この様に、自分の市場価値を知らずに転職活動を始めてしまう人が多いです。

マサ

逆に大損をして働いている可能性もあります。

このままの状態で働き続けると本来もっと良い生活が出来たのに、良い生活が出来ずに一生を終える事になってしまいます。

働き方において、損をし続けてない様に自分が今、どのくらいの市場価値なのかを知るべきです。

マサ

僕は、市場価値を知った事で、未経験からITエンジニアに2週間で転職する事ができました。

今回は、自分の市場価値を知る方法やメリットを紹介していきます。

この記事でわかる事
  • 市場価値とは何か
  • 市場価値が高い人の特徴
  • 市場価値を高くする方法
  • 20代が最強な理由
  • 20代で身につけておくスキル

市場価値とは

市場価値とは、世の中の会社からの自分自身の価値のことです。

市場価値が高い人は、世の中にある会社から魅力的だと思われるので、引くて数多になる傾向にあります。

その為、転職をしようと考えた時に、大きな労力を使う事なくキャリアアップ転職ができるでしょう。

市場価値の高い人の特徴 3選

市場価値の高いとされる人には決まって持っているスキルがあります。

就職や転職をする時にあると良いと言われるスキルです。

ここでは、市場価値が高い人の特徴を3つ解説します。

  1. コミュニケーション能力
  2. 問題解決能力
  3. プランニング力

コミュニケーション能力

コミュニケーション能力は、どの時代でも必要とされてきた能力です。

就職活動や転職活動に関する記事を見ると決まって、「コミュニケーション能力が大切だ!」と書いてあります。

実際に社会人になり仕事をしていると、多くの人と関わって仕事をしなければいけない事があります。

世の中には、自分と全く違った価値観を持って生きている人もいます。

そんな多様な人々の中で、円滑に仕事をしていかなければいけない為、コミュニケーション能力はあった方が良いに決まっています。

企業としても、新しく会社に入社して働く人は、コミュニケーション能力があり、現在既に在籍している社員と上手くコミュニケーションを取って欲しいと思うはずです。

マサ

僕は、学生時代に「コミュニケーションは大事」と言われすぎて、心の中で「ホントかよ?」と思っていた時期もありました。

その後、社会になり、様々な人と仕事をしなければいけない現状になった時に、やはりコミュニケーション能力の大切さを痛感しました。

あなたも、知らない人と仕事する時に「もう少し話せたら良かったな。」と思った事があると思います。

この様な、後悔な失敗をしない為にも、コミュニケーション能力は大切です。

コミュニケーション能力がある人は市場価値が高く、多くの企業から求められる人材になりやすいという事です。

問題解決能力

ビジネスをしていると多くの問題が発生する事がよくあります。

その為、問題解決能力のある人は、企業が欲しがる要因の一つでもあります。

日々様々な問題が起きるビジネスにおいて、一つ一つの問題を確実に解決していき、「なぜ問題が起きたのか」「改善策はあるのか」といった思考が非常に重要です。

とは言っても、「問題解決するのに考えるのが大変」、「考えるのが面倒」と思ってしまっている人が大半です。

ほとんどの人は、問題を解決することを嫌いますし、他人任せにしがちです。

その為、「問題解決能力」のある人は市場価値ではレアな存在と言えるでしょう。

どの市場においてもレアな物は価値が上がるように、転職における市場価値においてもレアな人材な人気があります。

マサ

自分にしか出来ないスキルを身につける事が重要

プランニング力

プランニング力とは、目標達成のための「全体の方針」を定める能力のこと。

仕事をする上で、計画を立てずに進めてしまうと、その場しのぎで仕事を進める事になってしまう為、致命的なミスに気付く事なく進んでしまう事もあります。

反対に、プランニング力がある人であれば、作業を始める前に全体の流れを把握て、計画を持って進めて行く事ができるので、多少のミスが起きた時に修正をするのが容易になります。

プランニング力があれば、管理職といった比較的高収入な立ち位置で仕事をする事ができるので、市場価値が高く高収入が望める人はプランニング力があります。

【転職】面接で採用担当者が重視しているところは?《完全解説》面接の際に採用担当がどこをどのように見て審査いているかを理解しておけば、面接の前段階から対策をする事ができます。テスト対策は皆さんしますが面接対策をしっかりしている人は少ないのではないでしょうか?今回は面接官がどのように面接えお行っているかを解説します。...

市場価値を高める方法 5選

市場価値を高める方法がわからないと、どのように高めていけば良いのかわからずに終わってしまいますよね。

まず何から始めれば良いのかを順番に紹介していきます。

現在取り組んでいる事で成果を出す

自分が今取り組んでいる、作業で、成果を出す事が大切です。

転職活動中に企業から必ずと言っていい程、「今取り組んでいる事での成果は?」と聞かれます。

メインの仕事や副業で成果があれば、その成果をアピールする事ができる為、今何か取り組んでいる事があるのであれば、全力で取り組みましょう。

ヒューマンスキルを磨く

社会で仕事をして行く中で、、活躍をしていくには、「ヒューマンスキル」は必須になります。

マサ

よく言われる事は、コミュニケーション能力です。

一人で仕事をこなせる人はあまりいません。ほとんどの人が価値観の違う人達と協力して仕事を進めていきます。

その為、市場価値を高めて行く為に必須となるのが、ヒューマンスキルです。

求められるスキルを見極める

自分自身がキャリアアップをしていきたい分野で、どんなスキルが求められるのかを認識しておかなければいけません。

目指す分野で専門性を極めて行く為には、分野に適したスキルが必要になります。

営業職でキャリアアップをしていきたいと考えているのにも関わらず、コミュニケーション能力身に付けないのは意味が分かりませんよね?

管理業務をするのに計画性を身につけていかないのも意味が分かりませんよね?

この様に、自分が目指す分野で必要となるスキル見極めなくてはいけません。

専門性スキルを提示できる様にする

専門的なスキルを持っているにも関わらず、キャリアアップの際に表現や説明ができなくては意味がありません。

しっかりと持っているスキルがどんな物で、どんな事が出来るのかを、他の人々に伝えられる様にしておきましょう。

20代では専門性を身につけるには難しいですが、必要になる事ですので、頭に入れておきましょう。

積極的にインプットする

積極的に新たな事を身に付けようとする思考は非常に大切です。

どの分野でも、少しづつでも新しい情報が更新されて行く事がほとんどです。

その為、日々インプットをする習慣を付けておかなければ、最新情報や最新技術を身につける事ができず、遅れをとってしまいます。

市場価値の高い人材となって行く為にも、普段からインプットをする意識を待ちましょう。

若さは最大の市場価値

20代での転職は、30代以降の転職と比べて圧倒的に市場価値が高いです。

未経験で転職しようとした時に、20代では問題なく採用される事が多いですが、歳を重ねてしまうと未経験では雇ってくれない企業が増えてきます。

転職市場では、20代は、「可能性がある」という加点が付いているので、明確な実績が無くても雇ってくれるところがおおいです。

20代はヒューマンスキルを磨こう

20代では、社会人経験が短い為、実績をすぐに作ることは難しいです。

しかし、ヒューマンスキルであれば年齢問わずに磨く事ができます。

30代、40代になってもヒューマンスキルの低い人が多いです。

そんな中で、20代なのにヒューマンスキルの高い人材となれば、市場価値は一気に上がる事でしょう。

マサ

まずは、コミュニケーションスキルを磨く様に心がけていきましょう。

自分の市場価値を知る為には?

市場価値を高めるにあたり、自部自身が今、どのくらいの市場価値なのかを知っておく必要があります。

自分の市場価値を測る方法として、3つの方法を紹介していきます。

転職サイトに登録してスカウトを待つ

転職サイトに登録をする時に、自分の実績を登録する事ができます。

その実績を見て、様々な企業の採用担当者がスカウトを送ってきます。

スカウトしてきた企業がどのレベルの企業なのかを確認する事で、自分自身の市場価値を知る事ができます。

【未経験】20代でITエンジニア転職にオススメの転職サイト 求人サイトの疑問 20代転職は厳しくない?ITエンジニアに未経験でなれるの?どの転職サイトがいいんだろう? https...

転職エージェントに相談する

転職エージェントに相談をして、客観的に評価してもらう事で、自分の市場価値だけでなく、他にどの様なスキルが足りないのかに気がつく事もできます。

自分の不足している部分に気がつく事で、確かなレベルアップをする事ができます。

転職エージェントに相談する事が、無難ですので、気になる方は試して下さい!

【転職エージェント】ダメ絶対!転職エージェントを選ぶ時の重要ポイントを伝授転職をするときは、非常に不安になります!右も左もわからない状態で、転職をしたいと思っていても、なかなか最後の一歩が踏み出せないことがほとんでです。しかし、僕自身は転職サイトに登録し、転職エージェントに相談をすることで、二週間で転職に成功することができました。今回は二週間で成功した方法を紹介いたします!...

適正テストを受けてみる

マサ

WEB上で、適正年収を調べるテストを受ける事ができます。

時間のある時に、適正テストを受けてみて、自分の市場価値を知りましょう。

オススメの市場価値適正診断サービスはMIIDAS(ミイダス)になります。

転職サイト「doda」が運営しているサービスなので、診断企業数を豊富な為、より良い診断が出来ます。

▼MIIDAS(ミイダス)はこちら▼

【まとめ】市場価値を知ろう!

要点まとめ
  • 市場価値を高める努力をしよう
  • 20代は「ヒューマンスキル」から
  • 若いは最強の武器
  • 転職エージェントに相談して市場価値を聞こう

キャリアアップをして、年収を上げていきたいと考えている人は、まず自分自身の市場価値を知る必要があります。

そして、着実に一歩一歩、市場価値を高めて行く事で、キャリアアップを成功させる事ができます。

まずは、ヒューマンスキルスキルから始めて、専門性のあるスキルを高めて行く様にしましょう。

自分の市場価値を理解できていない人は、転職エージェントや転職サイトに登録をして、客観的に市場価値を知る方法か、WEB上にある市場価値適性テストを受けてみる様にしましょう。

マサ

市場価値を意識して転職活動をする事で、今よりも素晴らしい仕事をする事ができます。

SNSもチェックしてね!最後までご覧いただきありがとうございます!