WORK

「工場勤務がきつくてやめたい」と感じる人必見!秒で解放されるための方法5選

工場勤務に対する偏見

工場勤務の人は、収入が少なそう。

キツそうだし、働きたいとは思わない

忙しくて時間が合わなそう!

工場勤務をしている人は、精神的にも肉体的にも大変な事やしんどいなと感じる事が多くあるでしょう。

工場と言っても色々な種類がある為、一概には一括りにできませんが、少なからずデスクワークとは、大きく異なる仕事です。

近年、人気の職業といえば、ITエンジニアなどのテレワークで自分のペースで自由に仕事が出来るような職種が人気ですよね。

マサ

僕自身もITエンジニアに転職をして、働いていたので流行る気持や憧れた気持ちはよくわかります。

今回は、工場勤務を辞めてITエンジニアの様なマイペースに働きたい人に向け記事を書きました。

【裏ワザ】お金を稼ぎながら未経験でITエンジニアになる方法《5ステップ》ITエンジニアに転職をしたい時に、すぐに考えられる方法や、調べた時に出て来る方法は、2つだと思います。しかし、どちらもリスクの面で大きい事があるので、選ぶのが難しいです。 今回は、低コストで未経験でもOKなITエンジニア転職方法を紹介します。...

あなたが何故工場勤務を辞めたいか、どの様に解放されるべきなのかを解説していきます。

工場勤務が辛くなる原因5

工場勤務をしていると、どうしても辛くなってしまって、逃げてしまう人がいますよね!?

辛くなって逃げられる人は、まだ幸いですが、体を壊してしまったり、鬱病になってしまう人も少なくありません。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

               職場定着率91%!
      うつ症状専門のトレーニングだから働き続ける力が身につく!
    【atGPジョブトレ うつ症状コース】    

               ↓詳細はコチラ↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3NEMZ0+G7GTMA+3UNE+BXB8Z

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

工場勤務をしていて、辞めたくなってしまう原因の5選を紹介します!

仕事のお悩み!苦痛で辞めたいと感じた時はどうすればよいのでしょうか?【詳しく解説】仕事に行く事が苦痛になってはいませんか、毎晩寝る前になると気分がどんよりとしてしまったり、朝起きるのが辛かったりしているはずです。そんなあなたを救う為に記事を書きました。毎日の苦痛から少しでも解放さレタイならこの記事がおすすめ!...
マサ

仕事が辛くて、毎晩憂鬱な気持ちで眠れない状況だと思います!

そんなつらい状況から早く解放されてほしいので、上記記事もおすすめします!

肉体的疲労が多い

基本的に工場勤務と聞くと肉体労働が頭に浮かぶと思います。大半の工場では重いものを運んだりする事が多いです。

車の部品工場などであれば細かなもので、肉体労働はあまりない場所もあると思いますが、男性の働く工場といえば重量物を加工する様な工場が多くなります。

肉体労働が多い職場は、建設現場の様な感じなので、仕事終わりにヘトヘトになってしまう人もいます。

働き方改革の遅れ

工場勤務となると、土曜出勤があったり、夜勤があったりなど決してホワイトとはいえない現状です。

大手企業であれば、労働環境も整ってあますが、中小企業となるとまだまだ働き方改革の遅れは十分にあります。

劣悪な労働環境から辞めたくなってしまう人が続出しているのだと思います。

休みが少ない

前項目でも述べた様にホワイト企業が少ない為、休みが少ない事も容易に想像がつきます。

プライベートの時間を取りたいと思っている人が最近は増えている中で、土曜日も出勤となると、休める日は週に1日しかありません。

その為、趣味に時間を当てる事や家族との時間を長く取る事も難しくなってきます。

上下関係が厳しい

工場勤務はデスクワーク職に比べて、職人気質な人が多いので、上下関係が厳しく、体育会系な職場が多いです。

コミュニケーションが苦手な人や弱気な人などは馴染めなく辛くなってしまいます。

人間関係での悩みが1番仕事を辞める原因になるので、注意が必要な項目と感じています。

拘束時間が長い

拘束時間が長いことによるストレスは大きいです。

朝が早く帰りが遅くなってしまう事もある工場勤務はストレスが大きい職種といっても過言ではありません。

近年は、プライベートの時間を大切にする若者にはあまり向いていないと言えますし、長続きしない人が多いです。

辛い工場勤務から解放される5ステップ

工場勤務を辞めたいからと言っても、明日から直ぐに辞められるわけがありません。

家族がいる人であれば尚更ですし、辞めることを伝えるにも勇気がいる事です。

そんな悩みを抱えるあなたに、解放されるまでの5ステップを紹介します。

自分のなりたい職を見つける

転職をするにあたって、まず始めなくてはならない事は、次に自分がどんな仕事をしたいかです。

今の仕事を辞めたいと思っている人の多くは、逃げることばかりに着目してしまい辞めた後に苦労してしまうパターンが多いです。

工場勤務から解放されたとしても、生きていくためには働かなくてはいけませんので、次の仕事についても忘れてはいけないです。

今現在、自分が就きたい職業をピックアップしておく様にしましょう。

求人サイトでリサーチ

あなたは、求人サイトに登録していますか?

登録していないとあなたの転職は失敗してしまうかもしれません。

多くの人は、日本に約400種類もの職種が存在している事をしりません。

自分の身近な人が勤めてる仕事や、ありきたりな仕事、流行っている仕事などしか知らないです。

そんな狭い世界の中で仕事を探していても可能性が広がるわけがありませんし、結局妥協した転職となってしまいがちです。

日本では転職回数が多い事を悪と捉える風潮があります。

転職が悪と捉えられるのには、妥協での転職で上手くいかないからまた逃げるを繰り返している人が多いから着いたイメージだと考えます。

悪い転職癖がつきたくないと思っているのであれば、しっかりとした転職サイトで、あらゆる職種を知ることから始めてみましょう!

※記事

未経験でもOKな職場を見つける

新しく挑戦をしようと考えている人は、未経験でも働ける職場を探すようにしましょう。

日々の生活を送った行くためには、お金を稼がなくてはいけません。

スクールなどに通ってしまう事も1つの手段ではありますが、貯金を切り崩していかなければ言えないため、メンタルにダメージが蓄積されます。

安定的に生活を送りながら新しい挑戦をしたい人は、未経験から育ててもらえる環境のある会社を選びましょう。

転職エージェントに相談する

学生時代の就職活動を思い出してみてください。

先生に相談しながら、面接対策や書類の添削などをしてもらったと思います。

転職となると相談相手もいなく闇雲に就活をする人がいますが、失敗の元です。

マサ

僕は、転職サイトに登録をした時に、転職エージェントからスカウトがあり、相談に乗ってもらいました。

ITエンジニアへの転職だったので、右も左も分からない状況でしたが、プロに知恵を貰い退職後2週間で未経験OKのベンチャー企業に内定を貰いました。

必ず転職しないといけない制約もありませんし、まだ在籍中で転職に悩んでいる人でも気軽に転職エージェントに相談してみると新たな道筋が見えてきます。

新たな職に就く!

いよいよ新たな職に転職です!

退職報告に悩みを抱える人が多くいます!

転職先が決まり、内定を頂いたとしても、会社に報告する手間が残ってるかと思います。

上司に報告するのまでに、1週間~1ヶ月間言えずに過ごす人もいます。

工場勤務となるとブラックな企業も多いため、気軽に言える環境でもないはず。

最悪の場合は、退職代行サービスを利用するもの1つの手段です。

実際に世の中には、退職代行サービスを利用したことがある人の割合が、32.7%と結構多い結果でした。

退職代行サービスを使ったとしても、恥ずかしい事ではありませんし、辞める会社の人とは二度と会わないので気軽に利用してみるのも便利です。

工場勤務が底辺だと思われる理由5

工場で働く人は、底辺だと思ってはいませんか?

どうしても、学が無い人が務める職種だと思われがちですが、どうしてそんなイメージがあるのでしょうか?

工場勤務が底辺だと思われしまう原因を5つ紹介していきます。

年収が低いと思われている

誰でもできてしまう職業は基本的に貰うる額が低いです。

特定の人しか出来ない職種に勤めていると、人材的にレアになるため年収が高くなりますが、工場などの単純作業になると、思うように収入が上がっていかず、決して裕福では無い生活となってしまいます。

技術職のような職人さんと呼ばれるような人であれば、工場勤務でも高収入を得ることができます。

工場勤務は嫌ではないが、収入を上げたと思っているのであれば、手に職のつく業界に転職することをお勧めします。

学歴が低いと思われている

学歴が高い人ほど、収入が高いといったイメージがあると思います。

誰でもできてしまう仕事は、学歴がなくても務めることができる為、周りから見ると学歴がないから勤めてると思われてしまいがちです。

3K(きつい、汚い、危険)のイメージがある

工場勤務は、きつい仕事が多いですし、基本的に汚れ作業がほとんどです。

夏になれば暑いですし、冬は寒いといったしんどい感情かで働かなくてはいけません。

工場となると大掛かりな機械などが多数置いてあったり、重量物などをクレーンで運んだりと、危険な場面が沢山あるはずです。

こういった3Kが揃ってしまうと、どうしても人気の無い職種になってしまいます。

誰でもできるイメージがあるから

誰にでもできてしまう仕事と聞くと、決して自慢できる仕事では無いと感じてしまいますよね。

コンビニの仕事などアルバイトでも出来てしまうような仕事だと底辺の仕事に感じます。

工場の仕事と決まった事を段々とこなすだけの「誰でもできる仕事」という部類になります。

拘束時間が長いイメージがある

工場勤務は拘束時間が長いです!

忙しい時期などと重なると、残業が当たり前になってしまう為、夜遅くまで働かなくてはならない状況になってしまいます。

テレワークが流行している現代の働き方と比べると掛け離れた働き方です。

工場勤務が向いてない人の特徴

仕事には向き不向きが存在します。

自分自身に向いていない仕事をしていると、頑張っても上手くいかなかったり、ストレスを感じやすくなってしまいます。

長く勤めたいと考えているのであれば、自分の性格に合った仕事をする事が大切です。

マイペースに仕事をしたい人

マイペースに仕事しない人は工場勤務には向きません。

工場では、納期があり流れ作業が主な為、マイペースに仕事をすると周りの仕事に影響が出ます。

周りのペースや状況に合わせてスピードを調整しなければいけない為、のんびりとマイペースに仕事がしたい人には向かない職種です。

収入を上げたいと思っている人

収入を上げていきたいと考えている人には、工場勤務は向きません。

現代の日本において、収入を上げることは結構大変なことだったりします。

そして、工場勤務となると毎回同じ事を繰り返す作業がほとんどなので、ずっと同じ収入条件のままになりがちです。

工場勤務のような一定の作業が続く職種では、高収入を貰うことは難しいでしょう。



スキルを身に付けたい人

特定のスキルを身につけたいと思っている人には向かない職種です。

工場勤務には様々なものがありますが、流れ作業や単純作業を行っている工場などでは特定のスキルを見つける事は難しいです。

技術職といった職人さんのような仕事のできる工場勤務なのであれば、手に職がつき新たに転職を考えたときに聴くちゃん下になる可能性がありますが、機械などを使って誰でもできるような仕事しかない工場で勤めている場合は、辞めた後にひくてあまたになる事は難しいです。

┌────────────────────────────┐
  【難関資格試験の通信講座ならアガルートアカデミー
└────────────────────────────┘

司法試験で実績を残した通信講座から,『行政書士』『社会保険労務士』『司法書士』
『宅建士』『土地家屋調査士』『弁理士』などの講座も続々リリース中。

講義は全てオンラインにて配信する為,通学型の予備校よりも安く講座をご提供!!
フルカラーのテキスト(一部を除く)もお手元に届く為,印刷の必要がありません。

・時間や費用の点から通学ができない
・独学で勉強したが合格できない
・スキマ時間も有効活用して学習したい
・高価な買い物なので,事前にどんな講義が確認したい

1つでも当てはまった方は是非,ご確認ください。

↓↓↓↓↓各講座はこちら↓↓↓↓↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3NEMYZ+BT3IPE+44M0+5YZ77

工場勤務のメリットを紹介

工場勤務にもしっかりとしたメリットが存在します

事務職や、デスクワーク仕事の中では、考えられないようなメリットもありますのでしっかりとチェックしてみてください。

これから工場勤務で勤めたいと思っている人や、現に工場勤務で勤めているが魅力がわかっていない人には、ぜひとも再認識してほしい項目です。

休憩がしっかりある

工場勤務は休憩時間がしっかりとあります。基本的には午前中の10時、お昼、夕方3時の時間にしっかりと休憩が設けられています。

デスクワークなどの仕事をしている人は、お昼の休憩しかないと思っていますが、工場勤務になるとしっかりと休憩時間が取れます。

学歴不問の企業が多い

工場勤務は、学力不問の会社が多いです。

たいていの企業であれば、大学卒業じゃなければ就職できないや専門的な学校に出ていなければ内定がもらえない企業が多いです。

しかし工場勤務などは、学力とは関係なく作業ができるため、学歴不問となっている企業が多いため、難しくなく内定をもらうことができます。

夜勤だと収入が高い

工場勤務は収入が少ないと思っているかもしれませんが、工場勤務でも夜勤で働くことができれば収入が高いです。

夜勤のない企業や、事務仕事なのであれば給料はそんなに高くありませんし、近年の働き方改革で残業がほとんどできない状態になっているため、思ったよりも高い給料を望めない人が増えています。

しかし夜勤がある工場に詰めることができれば、一般の人と比べ高い収入を得ることができるので、大きなメリットになっています。

工場勤務のデメリットを紹介

工場勤務と聞くと、たくさんのデメリットを感じる人が多くあります。

そんな中でも、多くの人がデメリットと感じる項目を3つ紹介します。

重たいものを運ぶことがある

工場勤務となると、重たいものを運ぶイメージがあると思います。

工場勤務には様々な種類がありますが、流れ作業のであれば重たいものを運ぶことが少ないかもしれませんし、女性の従業員が多い所ではあまり重たいものを運ぶ事はありません。

しかし肉体的に大変な工場もあるため、重たいものを運ぶような仕事がある工場で勤めると腰を痛めてしまったり、怪我増えてしまうなどの危険性があります。

体力的に自信がない人や、重いものを運ぶ人が苦手な人、足腰が弱い人は、工場勤務に向いていません。

汚れ作業が多い

基本的に工場は汚くなります。

工場勤務は作業服を着て、汚いものを触ったり、汚れることが非常に多いです。

そのため潔癖症の人などはあまり好んで勤める事は無いかもしれません。

世間一般的にはスーツを着て、清潔感のある状態で仕事をしたいと望んでいる人が多く、近年工場勤務で働きたいと思う人が減っているのはここにも原因があるのかもしれません。

夏は暑く、冬は寒い

工場には基本的に冷暖房設備が付いていないことが多いです。

大きな会社であれば、工場内にも冷暖房設備が付いているため夏を快適に仕事をすることができますし、冬は寒い思いもせずに済みますが、たいていの地方にある中小企業なのであれば工場内には冷房はついていませんして、夏はとても暑い状態で仕事をしなければいけません。

冬などであれば体を動かしているため日中は暖かい状態にはなりますが、朝はとても寒いのでしんどい思いをする方が多いです。

上記の点を踏まえると、デスクワークや、テレワークなどには快適さの面では非常に劣ると言えます。

工場と言っても様々な種類がある!

工場にもいろいろな種類の工場が存在します。

建設系など、鉄骨などを制作するような工場であれば、肉体的に疲労が溜まる仕事が多いですし、女性の活躍する場所が限られてきてしまいます。

女性の働く工場などであれば、細かな作業をする流れ車両のような構造になってきてしまいます。

工場には様々な種類の仕事があるため、実際に今工場で働いている人でも、新たに工場勤務場所を探す場合にはしっかりと求人サイトに登録し、その会社がどんな仕事をしているのかなどを調べて転職をスタートさせるのがお勧めです。

【工場勤務から別業種】に転職したい人へオススメのサイト3

工場勤務から新たに新しい職種に挑戦をしようと考えている人にオススメの転職サイトを3つ紹介します!

【転職エージェント】ダメ絶対!転職エージェントを選ぶ時の重要ポイントを伝授転職をするときは、非常に不安になります!右も左もわからない状態で、転職をしたいと思っていても、なかなか最後の一歩が踏み出せないことがほとんでです。しかし、僕自身は転職サイトに登録し、転職エージェントに相談をすることで、二週間で転職に成功することができました。今回は二週間で成功した方法を紹介いたします!...

リクナビエージェント

リクルートエージェント

おすすめエージェント

全国どの地域に住んでいても利用できる!

独占求人が豊富!

無料で利用可能

信頼性
8
求人数
8
対象年齢
7
非公開求人数
8

マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめエージェント

中小企業の独占案件が多数!

IT・通信系の求人が充実!

第二新卒者に強い

信頼性
8
求人数
4
対象年齢
5
非公開求人数
8

dodaエージェント

doda

おすすめエージェント

幅広い求人を用意!

ユーザーにあった求人を提案

無料で利用可能

信頼性
8
求人数
6
対象年齢
6
非公開求人数
8

まとめ

工場勤務と聞くとネガティヴなイメージを持たれてしまうのが現状です。

近年は、楽に仕事をする傾向に意識が傾いているので、その真逆にある工場には劣等感を感じるでしょう。

あなた自身は変わりたいと思ってこの記事を読んでいるはずです。若いというプレミアのつく今を逃さぬように先ずは行動する事から始めましょう!

SNSもチェックしてね!最後までご覧いただきありがとうございます!