LOVE

結婚するタイミングで転職する男性はメリットが多い!【更に得する方法も解説】

結婚を機に転職する事の悩み
  • 結婚のタイミングで転職するのはマズイ?
  • メリットはあるの?
  • どうしたら同時成功できる?

マサ

結婚をしたいけど転職をしたいと言うふうに悩んでいる男性は多いと思います。

今の仕事を続けていてもいいのかと言う不安や悩みから結婚に踏み出せない人も多いのではないでしょうか。

マサ

僕も初めは結婚するタイミングで転職ができるのか?と思っていました。

しかし、結婚をすると言うタイミングで転職をするとデメリットだけでなくメリットも非常に多いことがわかりました。

今、あなたが20代で転職を考えているのであれば早めに転職をしたほうがいいです。

今後、結婚をして、子供が生まれてから転職をしようとすると、デメリットの方が大きくなってしまうので、若いうちに結婚と言うタイミングで、家族を視野に入れた上で転職先を探すことが良いタイミングだといえます。

マサ

今回は、結婚するタイミングで、転職をするための注意点などを紹介していきます。

この記事を読むことで、結婚するタイミングで転職をすることに対するメリットデメリットを知ることができ、適切な判断を下せることができるようになります。

この記事でわかる事
  • 結婚を機に転職を考える理由
  • メリット・デメリット
  • 結婚してからの転職 注意点
  • 転職エージェントに相談

結婚を機に転職をしたいと思う理由 5選

結婚を機に転職をしようと考えている男性は多いです。

人生の中で結婚は大きなイベントです。

幸せなら事ではありますが、その裏には大きな不安や責任が渦巻いています。

「マリッジブルー」という言葉は、よく女性に対して使われる事が多いですが、男性にもあります。

  1. 今後、家族を養っていけるのか?
  2. 今の仕事を続けていて良いのか?
  3. キャリアアップするべきなのか?
マサ

男性も様々な悩みと戦いながら結婚をします。

男性が結婚のタイミングで何故転職を考えるのかを5つ紹介します!

  1. 家族との時間が取れない
  2. 転勤がある
  3. 会社の将来性が無い
  4. 言いづらい仕事
  5. 給料が少ない

家族との時間が取れない

結婚するとなると家族との時間がとても大切になってきます。

今後、子供が生まれ子供との時間も非常に大切な時間となってくるにもかかわらず、忙しい仕事をしている人は家族との時間が取れず家族関係が悪化してしまう可能性も大いにあります。

その為、結婚というタイミングで、家族との時間をしっかり取れる仕事に転職するのも1つの手だと思います。

とても仕事が忙しい環境で仕事をしていると、朝が早く夜が遅いという時間がほとんどなので家族とコミュニケーションをとる時間がほとんど取れません。

家族でのコミュニケーションが少なくなってしまうと、互いの幸福度や信頼関係が損なわれ、家族関係が悪化してしまう可能性もあります。

このことを踏まえると、時間が取れなそうな職場で働いている男性は、結婚を機に転職を考える人が多いでしょう!

転勤がある

転勤があると家族に迷惑をかけてしまう場合があります。

転勤がある会社で勤めていると、転勤のたびに引っ越しを繰り返さなければいけなかったり、子供がいた場合に毎回転校させなければいけないと言うデメリットが大きいです。

全国的に転勤のある会社なのであれば、大手の企業に勤めていると言うことにもなりますが、家族ができて転勤がたくさんあると、家族との時間も取れなくなりますし、家族の生活にも影響が出てきてしまうので注意が必要になってきます。

今後、転勤があると悩んでいる男性は結婚を機に転勤のない職場に転職したいと考えるはずです。

会社の将来性が無い

今後、今勤めている会社の将来性がないと、突然会社が倒産してしまったり、突然リストラされてしまう可能性が大いにあります。

マサ

家族を養うとなると、一定の安定も必要になってきます。

会社の将来性がないと感じると、家族を養えるかと言う不安になってしまうため、結婚と言うタイミングで、将来性のある会社に転職をしようと考える男性は少なくありません。

言いづらい仕事

家族や、相手の両親に言いづらいと感じる仕事をしている人は結婚と言うタイミングで転職をしたいと思う人も多いです。

不安定な仕事についていたり、周りの人に言いたいような職種に勤めている人は、「家族に惨めな思いをさせたくない」「恥ずかしい思いをさせたくない」など家族を中心とした考えになるため、結婚と言うタイミングで、社会的に信頼性の高い会社に転職しようと考えます。

給料が少ない

給料が極端に少ない会社に勤めていると、将来的にも不安ですし家族を養っていけるかに関しても非常に不安になることが多いです。

家庭を持ち、家族を養っていくためにはある程度の収入も必要ですし、子供が生まれればさらにお金もかかってくるので、結婚と言うタイミングで、キャリアアップをして収入の高い会社に転職を考える人も非常に多いです。

結婚後に転職するメリット・デメリット 3選

結婚後に転職をしようと言う事は、少なからず良い事や悪い事両方あります。

このメリット・デメリットを比較して、自分が転職するにあたりメリットが多いのかデメリットが多いのかを見極めて染色をするのがベストです。

結婚後に転職をするメリットを3つデメリットを3つ紹介していきます。

メリット
  1. 心身共に支えてもらえる
  2. 会社からの信頼が高い
  3. 将来的な転職が出来
デメリット
  1. 一瞬安定を失う
  2. 初めは収入が減る場合もある
  3. 有給休暇が初めは取れない

上記のメリット・デメリットをしっかりと比較して、自分なら損をするのかそれとも得をするのかを考えて決断すると良いでしょう。

メリット1 心身共に支えてもらえる

転職をするとなるとメンタル的にストレスがかかってしまうことが非常に多いです。

前職を退職したり、新しい環境に飛び込んでいかなければいけないと言うプレッシャーなどから心を病んでしまう人も少なくありません。

その時に家族が精神的に支えてくれることで、転職成功率も高くなります。

そして、結婚相手が仕事をしているのであれば一定期間収入がなくても相手の収入で何とか生活することができるので、安心できる部分もあります。

メリット2 会社からの信頼が高い

男性が結婚をしていると企業からの信頼性が高くなります。

そして、面接を受ける際も、結婚のタイミングで転職をすることにポジティブな印象を受ける面接官も非常に多いです。

転職の面接で、面接官が非常に気にしている部分が、「すぐに会社をやめてしまわないか」と言う部分になります。

しかし、結婚をしていることで、家族を養わなければいけないと言う責任感もありますし、すぐに仕事を辞めてしまうという可能性も非常に低くなるので、面接官からしても非常に効果の高い印象になります。

男性が結婚を機に転職をすると言う事はプラスの要素が非常に多いことがわかります。

【転職】面接で採用担当者が重視しているところは?《完全解説》面接の際に採用担当がどこをどのように見て審査いているかを理解しておけば、面接の前段階から対策をする事ができます。テスト対策は皆さんしますが面接対策をしっかりしている人は少ないのではないでしょうか?今回は面接官がどのように面接えお行っているかを解説します。...

メリット3 将来的な転職が出来る

結婚する前までは、将来性を考えずに自分のやりたい仕事をしている人がほとんどですが、結婚することで家族のことを考えて将来的な面から仕事を選ぶことができるので、安定的な仕事に就くことができる可能性が非常に高くなります。

家庭を支えるとなると、安定を求める人が非常に多いので、自分のやりたいことだけでなく安定的に収入が入り、家族との時間もしっかり取れるといった福利厚生の部分でもしっかりとした会社を選ぼうと言う意識が強くなるため、安定している企業に転職できる可能性が非常に高くなります。

デメリット1 安定を一瞬失う

結婚と言うタイミングに限らず転職をするとなると、今までの安定的な収入を一瞬だけ失うことにもなります。

そのため、転職活動中は不安になることも非常に多いです。

転職活動している自分自身もそうですが家族からしても、今勤めている仕事より良い職場に転職できるのかどうかが不安になってしまうことも少なくありません。

デメリット2 初めは収入が減る場合もある

未経験で転職をしてしまうと一定期間研修を行ったり、スキルがつくまで今までより収入が減る場合も少なくありません。

経験していた職場に就くことができれば、収入は今までと変わらないかそれ以上になる可能性も高いですが、未経験ですと会社に利益をもたらすまであまり収入をもらえないことも多いため注意が必要になってきます。

長期的な目線で考えてスキルを身に付けたときに収入が上がることとが見込める会社なのであれば問題ないと思いますが、スキルを身に付けたとしても収入が上がらない会社に転職してしまうと言うこと非常にリスクです。

デメリット3 有給休暇が初めは取れない

入社してすぐの段階だと有給が取れないことがほとんどです。

ほとんどの会社は、半年間勤めてから有給休暇が取れる職場がほとんどです。

しかし、結婚と言うタイミングで転職をするとなると、新婚旅行などに行きたい人も少なくありません。

結婚と言うタイミングで転職をしてしまうと有給休暇が取れるまでの間新婚旅行に行けないと言う場合もありますので注意が必要です。

結婚し、転職をすると言うタイミングで新婚旅行に行きたい場合は、転職活動をする前の前職での有給消化期間中に新婚旅行を済ませておくことが非常にお勧めです。

結婚後の転職する注意点 3選

結婚後に転職をする中で注意しなければいけない事があります。

結婚後の転職における注意点をしっかりと把握しておくことでリスクを回避することができます。

  1. 子供が生まれるタイミングで転職しない
  2. 転勤の多い会社は避ける
  3. 収入が途切れないタイミングを見極める

注意点1 子供が生まれるタイミングでは転職しない

子供が生まれるタイミングで転職をしてしまうと、パートナーの負担にもなりますし、出産のサポートをするのに休みを取りたくても取れない場合があります。

  1. 使用期間で有給休暇が取れない
  2. 始めたてで自由が効かない
  3. 転職活動中で安定していない

妊娠や出産と言う大きなイベントでの転職となると非常にリスクも大きくなってくるので、夫婦でしっかりと話し合った上で計画的に転職活動をするようにしましょう。

注意点2 転勤の多い会社は避ける

家族関係を良好に保つ上で、生活環境の安定は不可欠です。

  1. 生活拠点の変更が多い
  2. 単身赴任で家族との時間が無い
  3. 子供に転校をさせなければいけない

転勤の多い会社に勤めてしまうと生活環境の安定が難しいため家族関係を良好に保つことも非常に難しくなってきます。

そして、子供が生まれた時に、転勤となると子供にも負担がかかりますし、子供との時間も取れない場合が出てきますので、結婚後に転職をする場合は、転勤の少ない会社を選ぶようにしましょう。

注意点3 収入が途切れないタイミングを見極める

収入が途切れないタイミングを見極めて転職をする事は非常に重要です。

収入が途切れてしまうと結婚生活がままならなくなってしまう場合があるので注意が必要です。

貯金があれば問題ありませんが、貯金があまりない場合は、収入が途切れないタイミングをしっかりと見極めましょう。

結婚後の転職においては家族間での話し合いや収入を見込んでの転職活動など様々な計画を立てて行っていかなければいけないことが多いです。

その為、家族間でのコミュニケーションは必須となってきます。

家族と転職エージェントのアドバイスが重要

結婚後の転職で非常に重要となってくるのは家族の意見です。

しかし、家族やパートナーの意見だけでは、転職市場の状況を把握することは非常に難しいです。

自分自身の現段階の市場価値を知るためには転職エージェントを利用することが非常に重要になってきます。

家族の意見だけでなく転職のプロから見た結婚後の転職についての意見をもらうことで、失敗することなく転職を成功させることができます。

転職エージェントを利用することで、家族の意見を踏まえ、自分自身に合った求人を探し紹介してくれるため、非常に便利でもありますし、転職活動中に面倒となってくる書類作成の手助けや面接対策なども行ってくれる為、個人で転職活動をするより大幅に有利になる事は間違いないです。

今後、結婚をするタイミングで転職したいと言うふうに考えているのであれば今の内から転職エージェントサイトに登録しておくことがオススメです。

転職エージェントはコチラから

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

【まとめ】結婚を機に転職を成功させよう!

要点まとめ
  • 結婚を機に男性が転職するのはメリットが多い
  • タイミングが重要
  • 家族での話し合いをしっかりとしましょう
  • 転職エージェントをフル活用しよう

結婚をするタイミングで、男性が転職をする事は難しいことではありません。

転職と聞くとネガティブなイメージを持つ人も少なくありませんが、転職をすることで今よりも良い環境で働くこともできますし、家族との関係も良好に保つことができるのでポジティブな面も非常に多いです。

結婚となると家族とのコミュニケーションをとる時間が非常に重要となってきます。

自分自身の都合だけでなく家族の都合も踏まえた上で仕事をしなければいけないので、結婚と言う節目で転職をするのも悪くないと感じます。

今回紹介した、メリット・デメリットだけでなく結婚するタイミングで転職する注意点などもしっかりと認識した上で、転職活動を進めることが重要です。

そして、現段階で転職エージェントに登録していない人は、早めに転職エージェントに登録し相談をしてみることをおすすめします。

関連記事もご覧ください
同棲して転職することは困難!?両立する為の方法《メリット・デメリット 3選》同棲していると自分の判断だけでは、解決できない問題が数多く出てきます。 幸せな状況には変わりありませんが、しんどいなと感じる事もあります。 転職したいと思っているのに、恋人に言い出せない、別れたくないと 悩んでるあなたに向けて記事を書きました。 ...
SNSもチェックしてね!最後までご覧いただきありがとうございます!