未分類

「上司に退職を言いづらい」を解決する方法5選+1を紹介!

退職前の悩み!
  • 退職を会社に伝えるタイミングがわからない
  • うまく上司に話す方法がわからない
  • なかなか報告しづらい。

転職をして、新たな仕事をしようとしたときに、まずやらなければいけない事は今の会社を辞めることです。

今の会社を退職するため、上司に報告したり周りの人に、挨拶をしたいと結構めんどくさいことがたくさんあります。

そして、簡単に報告できる人ならば問題ないですが、なかなか上司に報告できずに退職をあきらめてしまう人も少なくありません。

そのまま報告せずにダラダラと仕事を続けていても将来あなたに何も起こらずに、転職することができない状態になってしまいます。

さらに、終身雇用が廃止されることにより、会社はあなたの将来に責任を持って来れなくなります。

チェックポイント

先のことを考えると、今やりたいことが見つか見つかり、 転職したいと考えている のであればすぐさまに転職をして有効なスキルを身に付けた方が今後のためにも賢明です!

僕自身も、転職する前に上司なかなか退職の旨を伝えられずに、数ヶ月時間を無駄にしてしまった経験があります。

マサ

今回の紹介する方法を使う事で、簡単に退職でき自分の夢を追いかける事ができます!

もしも、今悩んでいるのであれば、その悩みは自分自身の行動でのみ解決する事ができます。

今回は、あなたの勇気ある行動で安くするためのノウハウを紹介いたします。

この記事でわかる事
  • 言いづらいと思う理由
  • 退職を上司に報告するタイミング
  • 言いづらい時に考える事
  • 退職代行サービスが無敵

退職を言いづらいと思う理由 3選

転職を考えているけれども、上司にいいづらいため転職を諦めてしまっている人が非常に多いです。

様々な環境が原因で転職に進めない人が多いように感じます。

マサ

退職をする事を言いづらいと思っている人の原因を3つ紹介します。

最後までこの記事を読むことで、その悩みを解決するきっかけになる方法を見つけることができるのでぜひ読んでみてください。

人間関係が良いから言いにくい

仕事環境において、人間関係が良いと言う事は、非常にラッキーなことです。

比較的転職をしたいと考える人の原因として、上位にランクインしてくるのが、人間関係が悪いと言うことが多いです。

そのため、逆に人間関係が良好な職場で働いている人は、なかなか周りに気を遣ってしまい転職することを報告しづらいことが多いようです。

人間関係が良好な職場で働いてしまうと、別の仕事をしてその会社で再度同じように良好な関係が築けるかどうかが不安と言う人も多いです。

このように、周りに気をつかってしまう人は、比較的退職を上司に報告することや、転職をすることに対して躊躇してしまったり、周りの意見に流されてしまう人が多いです。

もし自分自身のやりたいことが見つかり、その道で成功したいと考えているのであれば、周りのことを気にせず転職を進めることが良いでしょう。

上司に伝えるタイミングがわからない

仕事を辞めることを、上司に報告するのは簡単なことではありません。

引き止められてしまったり、気を遣って自分の思いを言えなかったりすることも非常に多いので、切り出しづらいことだと思います。

マサ

僕自身も、仕事を辞める時に上司に報告する事にとても時間がかかりました。

そんな状況で、上司との時間が合わなかったり、なかなかタイミングを見つけられない人もいるためさらに退職報告をするのが遅くなってしまう場合も多いです。

僕自身としては、この上司に報告するまでの期間に本当の自分の転職に対する考えがまとまると思っても良いでしょう。

上司に報告する時間が1ヵ月あれば、心の中で転職に対する思いがまとまり、一瞬の感情で転職してしまい失敗することも防ぐことができますし、時間をとってもやはり転職をしたいと言う考えがまとまれば、そのまま転職に進んでいくモチベーションにもつながるでしょう。

職場に迷惑がかかるから

人手不足の会社や、自分が会社に貢献していると感じている人は、職場に迷惑がかかるからと思いなかなか仕事を辞めることができない人がいます。

実際に、人手不足な会社は非常に多いため、自分の都合で会社を辞めてしまうと、大きな迷惑がかかると思い詰めてしまう人もたくさんいます。

会社に自分自身が必要とされていると言う事は非常に幸せなことではありますが、だからといって自分の将来を犠牲にする必要はありません。

退職を切り出すタイミングは?

基本的に遅くても1ヶ月前まで

退職を上司に伝えるタイミングは、会社を辞める日の最低でも1ヵ月前がベストです。

法律上では、2週間前までに退職の旨を会社に伝えなければいけないと言うルールもあるため、どうしても上司伝えられないとしても2週間前までには伝えましょう。

次の転職先が見つかっておらず退職日が決定してから転職を始めると言う人は、そこまで伝えるのに時間が追い込まれませんが、既に転職先が決定していて、働く所も決まっている場合は逆算して考え早めに上司にその旨を報告するべきです。

気を遣ってしまい、なかなか報告できないと、思わぬトラブルになってしまったり、せっかく転職先が決まったのに、次に進めなく終わってしまう場合もあるので、本当に転職すると言う気持ちが決まっているのであればなるべく早めに報告するようにしましょう。

言う時間帯は、仕事が「始まる前」か「終わってから」

上司に報告するタイミングとしては、仕事が始まる前日、もしくは仕事が終わってからのどちらかがいいと思います。

仕事が始まる前に、上司と話す時間を設けることができるのであれば、朝早めに報告した方が良いと思います。

しかし、周りの目を気にしなければいけないこともあるので、周りに人がいないタイミングがベストだと思いますが、朝会社に行った時に、すでに周りに人がいる状況なのであれば、別のタイミングを探しましょう。

もう一つのタイミングとしては、仕事が終了してから上司報告するのが良いと思います。

仕事が終わってからのタイミングであれば、他の社員の人も帰っている場合もありますし、ゆっくり上司と話し合う時間も設けることができます。

そして、「仕事が終わってから話がある」と上司伝えておくことで、しっかりと上司の時間を確保することもできます。

おすすめのタイミング

オススメとしては、仕事が終わってからゆっくりと上司と話し合い、自分の思いを伝え、退職の旨を伝えるのがベストだと考えています。

上司が1人になるタイミングを見つける

マサ

上司が1人のタイミングを見つけるのは非常に難しいことです。

日々忙しく働いている上司であれば、いろいろな人から電話をかかってきたり、他の社員の人に指示をしたりと忙しくしているため1人の時間を確保する事は難しいです。

そのため、上記でも書いたように、仕事が終わったタイミングで、上司に報告をしに行く方が、上司が1人のタイミングを確保しやすいですし、周りの社員に気を使わずに話すこともできるので非常に、良いタイミングだと考えます。

言いづらい時の対処法 5

上司に伝えるタイミングは理解したけれども、本当に問題なのはどうやって伝えるか、いいづらいを解決したいと思っている人がほとんどだと思います。

マサ

上司に報告しづらい時に解決する方法を紹介します。

この方法を使えば、どうしても伝えられなかった状況でも伝えることができますし、時間に限りがある人でも使える方法なのでぜひ試してみてください。

今までの嫌だった事を思い浮かべる

上司に伝えると言う事は、半分勢いな部分もあるため、モチベーションが大切です。

そのため報告する前夜などに、今まで仕事であった嫌なことなどを思い浮かべることで、仕事を辞めたいと言う気持ちが高まり、勢いをつけて上司に報告することができます。

そして、引き止めてられた場合も、自分の思いを前夜に想像してたことにより、しっかりとした回答ができるので、おすすめです。

自分の代わりはいくらでもいる

会社で勤めていて、何か仕事をし始めるとどうしても自分の責任だと考えてしまう人が多いです。

しかし、冷静になって考えれば、他にたくさんの人材も存在しますし、自分の代わりはいくらでもいることがわかります。

もしあなたが、20代で若い人材なのであれば、会社はすぐにまた新しい若い人材を採用しますしあなたの代わりはいくらでもいると考えています。

引き止める際は、再度採用すると言う機会を設けたりすることが面倒なのであまり止めてもらいたくないと思っていますが、実際に止めてしまった場合は、すぐさま新しい採用をしますし、あなたの代わりは実際にいくらでもいます。

言うのは一瞬で終わる

言うまでの間は、時間がなかなかさせますが、ドキドキしてしまう時間が長く感じますが、いちど言ってしまえば一瞬で終わることです。

一度言う事で、そのまま流れに乗ることができ、何日もかけて時々すると言う時間が一瞬で消えます。

上司に伝えると言う事はバンジージャンプと似ていて、飛ぶ前はドキドキして怖いですが、飛んでしまえば後はも終わってしまうので怖い事は何もありませんし、後は清々しい気持ちで家に帰ることができます。

もしも、ドキドキして上司に報告できない人、この「言うのは一瞬で終わる」と言う考えを持ってトライしてみましょう。 

会社は自分の将来を保証してくれない

マサ

会社はあなたの将来を保証してくれません。

体感としては、会社が自分を守ってくれると感じている人は多いですが、今後終身雇用がなくなり、自分の力で稼がなきゃいけない時代になっていくので、これから会社があなたを守ってくれると言う考えはしなければいけません。

そんな中で、やりたくもない仕事をして、周りに気を使い、転職をしない選択をしてしまい、今であれば若いため未経験でも雇ってくれる会社はいくらでもあったにもかかわらず、30代、40代になり、自分のやりたいことをやろうと思っても、スキルや実績がない場合雇ってくれない会社がほとんどです。

終身雇用が崩壊!【大転職時代に乗り遅れない為の方法】 今後の働き方の不安 企業が雇用を保証してくれなくなるこれからの働き方は?大転職時代が不安! https://twitt...

次の転職先を決めてしまう

次の転職先が決まってしまえば、上司に報告をしてやる辞めざるを得ない状況になります。

次の転職先が決まってしまえば、おのずと入社日も決めなくてはいけないので、逆算して会社に報告する日にちが決まります。

報告しなければいけない日にちが決まることで、強制的に報告せざるを得ない状況に追い込むことができます。

そして、次の転職先が決まったことを報告することで、引き止められることを回避することもできます。

「直接言いづらい」時は退職代行サービスがオススメ!

どうしても直接上司に報告できないと言う人は、転職代行サービスがオススメです。

転職代行サービスは、あなたに代わって会社に退職の旨を報告してくれるサービスです。

正社員で働いていると、法律上で退職の2週間前までには会社に報告しなければいけないルールがあります。

しかし、ブロック企業など上司に直接報告できないと思っている人はたくさんいるので、退職代行サービスを使って自分の代わりに退職の旨を会社に報告することができます。

正社員で働いていると即日対処ができないと言う認識を持っている人が多いと思いますが、退職代行サービスを使うことで、事実上の即時退社をすることもできます。

正社員で即日退社をする方法については以下の記事を参照してください
正社員が即日退職する方法!【上司に会わずに退職できる】 即日退社の悩み 即日退社をすることはできるどんな風に退職すれば良いトラブルが起きないようにするには? https://...

退職代行サービスを利用する人の割合!

マサ

まだまだ、退職代行サービスに偏見を持っている人は多いと思います。

しかし、近年では、退職代行サービスを利用したいと考えている人が急増しているため、今後退職代行サービスが主流になってくる時も来るかもしれません。

「退職代行サービスに関するアンケート」結果発表の記事によれば、「もしあなたが退職するときに退職代行サービスを利用しますか?」と言う質問をしたときに、要件として人が44%もいると言う結果にいました。

参照:退職代行の認知率は63.9%「退職代行サービスに関するアンケート」結果発表

最強におすすめの退職代行サービス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ メディア掲載実績多数!【退職代行ガーディアン】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・低費用で確実な退職代行
・会社や上司へ連絡不要!
・東京都労働委員会認証の合同労働組合

▼詳細はこちら
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3HE0IU+5CB16A+4I26+5YZ77
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【まとめ】諦めずに夢を追いかけよう!

要点まとめ
  • 業務時間外に報告しよう
  • 1ヶ月以内に報告をする
  • 法律では2週間以内に報告
  • 若いうちに転職をするべき
  • 退職代行サービスを利用しよう!

退職の旨を会社に伝えられないことにより自分の夢を諦めてしまっていると非常に多いです。

マサ

今後、あなたが歳をとったときに後悔をしたとしても会社は雇ってくれません。

あの自信が、やりたいと思ったことが見つかったのであればすぐに転職をして夢を追いかけるべきだと僕は考えます。

そして、今年齢が若いこと未経験でも転職やることが容易なので、もし若いうちにやりたいことが見つかったのであれば、それはラッキーだと思って挑戦する事が最高の選択肢です。

世の中的には、まだまだ1つの会社に長く勤めたほうがいいと言う考えを持っている人が大勢いますが、これから主人公がなくなっていくので、会社があなたの人生を責任持って養ってくれるわけではありません。

しかし、終身雇用を信じてる、僕たちの親世代の意見としては、大企業に長く勤めてほしいと言う気持ちが強いので反対される人もいるかもしれませんが、しっかりと自分の気持ちを伝えることで賛成してくれるので、しっかりと自分自身の考えをまとめて伝えるようにしましょう。

親に反対されて転職できない人必見!【反対してくる理由7選】 親に反対される人 どうして転職を反対してくるの? 反対されたらどうするの? 喧嘩になりたくないな...
SNSもチェックしてね!最後までご覧いただきありがとうございます!