WORK

【初心者必見】インフラエンジニアの仕事内容を解説!未経験で転職する方法

インフラエンジニア
  • インフラエンジニアってどんな仕事なの?
  • どうしたらなれるの?
  • 未経験で転職できるの?

https://twitter.com/mpo1022/status/1438838401428439040

マサ

現在の仕事に対して「不満」や「不安」を抱えて過ごしてはいませんか?

マサ

きっとこんなことを思って毎日仕事をしているのではないでしょうか?

自分はこんな事を永遠とし続けなければいけないのか?

一生、上司や客に頭を下げて生きていかなければいけないのか?

毎日、気を使い続けなければいけないのか?

こんな事を思いながら毎日を過ごしているのではないでしょうか?

マサ

僕もあなたの気持ちがよくわかります。

僕自身も、数年前までは、同じ様に悩みに溺れながら生活をしていました

日曜日の夜になると、憂鬱な気持ちになり、お風呂を上がって、寝る準備をする事さえも嫌でたましませんでした。

通勤の時には、隕石が落ちてきて会社が無くならないかなとも思っていた時期もありました。

マサ

きっとあなたの心はこの様に訴えかけてはいませんか?

転職をして、自由な時間に働ける環境に移りた。

誰にも気を使わずにお金を稼ぎたい。

「カッコ良く、スマートに仕事をして、カフェや好きな場所で仕事をしていたい。」

マサ

こんな希望に満ち溢れたいますよね!?

結論

大丈夫です!あなたの希望は叶えることができます!

この記事に出会えたあなたは、非常にラッキーです。

今回紹介する方法を実践することで、必ず希望の仕事に転職をすることが出来ます。

逆に、少しでも行動しなければ、あなたの希望が叶うことは二度とありません。

このまま悩みを放置し続けると、年齢と言う壁を乗り越えられなくなります。

転職年齢の壁
マサ

年齢が年齢が上がるにつれて、転職率が激減していることがわかります!

若いと言うことだけで、有利であるにもかかわらず、チャレンジしないのは、勿体ないです。

もし今の環境が地獄なのであれば、チャレンジした先は、天国しかありません!!

マサ

僕は、ITエンジニアに2週間で転職することに成功しました。

マサ

今回は、転職を成功させて、あなたが地獄から脱出して、夢を叶える方法を紹介していきます。

この記事でわかる事
  • インフラエンジニアについて
  • インフラエンジニアに向いている人
  • インフラエンジニアになる方法
  • おすすめプログラミングスクール

インフラエンジニアとは

インフラとは、「土台」や「基盤」と言う意味があります。

普段の生活で言うインフラといえば、水道やガス、電気といった物ですが、ITの分野でのインフラとはシステム動作に必要なサーバーやネットワークなどをインフラと呼んでいます。

インフラエンジニアは大きく分けてサーバーエンジニアネットワークエンジニに分かれています。

実務の中では、双方の知識が必要になるのでどちらの知識も持っている人が多いです。

ネットワークエンジニア

ネットワークを構築し運用する事に特化しているエンジニアのことです。

近年は、サーバーのクラウド化が進んでいるので、サーバー知識も必要になってきています。

インフラエンジニアの仕事は、作業が多岐にわたる為、その他ののエンジニアとチームを組んでプロジェクトとして業務を推敲することがほとんどです。

インフラエンジニアに向いている人 3選

マサ

IT業界には、根本的に向き不向きが分かれ流傾向にあります。

近年では、多くの人がプログラミングを学ぼうとしている傾向にありますが、実際のところ向いていない人が学んだところで続かずに終わってしまう事が多いです。

そんな勿体ない事を避ける為に向いている人を3つ程ご紹介します。

知的好奇心がある人

IT業界に勤めるのであれは好奇心があった方が圧倒的に有利といえます。

ITは最先端の技術が、どんどんと更新されていき、日々新しい技術や仕組みが登場していってます。

好奇心無ければスルーしてしまう事でも、好奇心がある人は、新しく技術をすぐに習得して次の案件や仕事で使ってみる事が出来ます。

言い換えるのであれば「新しい物好き」と言った人もIT業界には向いていると感じています。

マサ

もしも好奇心あるのであれば挑戦してみる価値は充分にあると思います!

裏方の仕事が好きな人

インフラエンジニアは、基本的は「縁の下の力持ち」の様な仕事が主です。

インフラエンジニアに向いている性格として、自分は前にでずに、黙々と地味な裏方の仕事をやりこなせる人は、非常に向いている仕事だと思います。

マサ

気を使わずに仕事をするならば、インフラエンジニアがオススメだと考えています。

事前準備をしっかりできる人

インフラエンジニアの仕事は、地味な傾向にあり、WEBエンジニアやシステエンジニアと比べると前に出て仕事をする印象ではないですが、インフラエンジニアの仕事は非常に正確性の求められる仕事が殆どです。

その為、事前準備をしっかりと行なってきちんと仕事をこなせる人には、非常に向いている仕事です。

インフラエンジニアになる方法

マサ

未経験からインフラエンジニアに転職する事は、十分に可能です。

1番手っ取り早く、インフラエンジニアに転職をしたいのであれば、「未経験可」でインフラエンジニアを募集している企業に転職する事が良いです。

しかし、インフラエンジニアは、高度な専門知識が必要な分野ですので、ある程度の知識を身につけてから転職した方がより有利になります。

マサ

未経験からインフラエンジニアに転職をする方法をいくつか紹介していきます。

プログラミングスクールで知識を身に付ける

IT業界に転職をしようとした時に、必要となってくる知識がプログラミング言語知識です。

プログラミング言語を学ぶ事で、どの分野でも扱うことが出来ますし、一定の知識を身に付けることが出来ます。

今まで、一度もプログラミングやITの知識が無い人であれば、プログラミングスクールに通い専門の講師から教えてもらう事が1番最短です。

プログラミング言語など、ITについて学んでいると、どうしても自分自身で調べ尽くして解決しなければいけない問題が出てくる時が多々あります。

自分で調べる事が得意な人であれば、問題ないですが、自分で新しい事を調べて問題を解決する能力がそこまで高くない人になると、初めから独学で学ぶにはあまりにもハードルが高すぎると感じます。

わからない時に教えてくれる講師が居るのと居ないのでは大きな差がありますし、時間的効率も全然違います。

しかし、プログラミングスクールに通うとなると高額なお金がかかる事がほとんどですので、一度自分自身でプログラミング言語に触れてみてから決めるのが、オススメです!

〈オススメ学習サイト〉
マサ

おすすめ学習サイトはコチラです!

プログラマーとして転職をしてみる

インフラエンジニアになると専門知識など深い所まで理解をしていないとこなせ無い業務が多々あります。

プログラマーであれば、インフラエンジニアと比べてそこまでの専門知識が必要な仕事でもありませんし、IT業界に転職するには1番勤めやすい職種です。

プログラマーであれば、まずは一定のプログラミング言語を理解しておけば問題なく働けるので、初めの段階は、プログラマーとして転職をしてみるのもアリです。

独学で知識を身に付ける

独学で勉強をして、IT業界の知識をつけられたら、それに越した事はありません。

独学で勉強したり、知識を習得したりする事が不可能だとは言いません。

しかし、今で経験してこなかったという事は、そこまでITに夢中になれる人では無いと思います。

もしも好きなことであれば既に始めているでしょうし、習得しているはずです。

転職を成功させる方法

転職活動の期間を設定する

転職活動をダラダラ続けてしまうと、結局は転職出来ずに終わってしまう事が多いにあります。

まず転職活動を始める前に大まかな転職活動期間を設定すると良いでしょう。

【転職計画】転職の準備は何ヶ月前からがオススメ?開始期間はいつから?《成功方法》 転職準備の悩み ・転職はいつから始めればいい? ・転職準備は何をしたらいい? ・退職してからの方が良い? ...

転職サイトに登録する

転職活動をする上で必須と言っても過言ではないのが、転職サイトです。

求人を探さずに転職できるわけがありません。

まずは転職サイトに登録をしてから転職活動をスタートさせましょう。

【転職エージェント】ダメ絶対!転職エージェントを選ぶ時の重要ポイントを伝授転職をするときは、非常に不安になります!右も左もわからない状態で、転職をしたいと思っていても、なかなか最後の一歩が踏み出せないことがほとんでです。しかし、僕自身は転職サイトに登録し、転職エージェントに相談をすることで、二週間で転職に成功することができました。今回は二週間で成功した方法を紹介いたします!...

応募書類の作成

転職の流れとしてまず初めに行われる審査が書類審査になります。

この書類審査を通過しないと面接に進む事すらできませんので、妥協する事なく仕上げる事が非常に重要です。

転職エージェントに相談して添削してもらう事で更に良い応募書類になります。

【面接対策】ポジティブな転職理由を考えるを考える時のコツを解説《大公開》転職をする際に、どうしても聴かれたくないのが、転職理由だと思います。大抵の人は、あまり良い理由で転職していない事が多いので、答えづらい質問ですよね。今回は、転職理由を見つける方法を紹介いたします!! ...

面接対策

転職活動の最難関といっても良いでしょう。

多くの人が苦手意識を持っているのが、面接だと思います。

面接練習にはコツがあります。ポイントを抑える事で簡単に転職活動を成功させる事が出来ます。

【面接対策】実際の面接で上手くアピールするコツ《大公開》 面接の前に悩むこと ・面接で上手く面接官と話す方法はないかな? ・緊張して上手く話せないからどうしよう ・予期せぬ質問をさ...

オススメの転職エージェント

転職エージェントを利用すれば、自分一人で転職活動をするよりも何倍も効率よく、そして何倍も良い会社に転職をする事も出来ます。

転職は使えず全ての武器を使って勝負するべきです。

リクナビエージェント

リクルートエージェント

おすすめエージェント

全国どの地域に住んでいても利用できる!

独占求人が豊富!

無料で利用可能

信頼性
8
求人数
8
対象年齢
7
非公開求人数
8

マイナビエージェント

マイナビエージェント

おすすめエージェント

中小企業の独占案件が多数!

IT・通信系の求人が充実!

第二新卒者に強い

信頼性
8
求人数
4
対象年齢
5
非公開求人数
8

doda

doda

おすすめエージェント

幅広い求人を用意!

ユーザーにあった求人を提案

無料で利用可能

信頼性
8
求人数
6
対象年齢
6
非公開求人数
8

オススメのプログラミングスクール

オススメ① TECH I.S (テックアイエス)

TECH I.S (テックアイエス)は、株式会社テックアイエスが運営しているプログラミングスクールです。

テックアイエスはプログラミングスキルを学ぶことはもちろんのこと、その後の稼ぐまでもステップとしてサポートしてくれるプログラミングスクールです。

プログラミングを学ぶ中でわからない事が出た時は、即質問の回答が来ますし、オンライン画面を共有しながら解決してくれるのでしっかりと前に進む事ができます。

1番の人気コースは、6ヶ月間の学習+6ヶ月のキャリアサポートを受けられる「長期PROスキルコース」です。

6ヶ月をかけてしっかりと基礎知識をらつけてプログラミング学ぶ事ができます。

その他にも「短期スキルコース」、上級者向けの「データサイエンティストコース」などがあるので、自分に合ったコースを選ぶ事ができます。

おすすめコース 長期PROスキルコース
習得可能言語 HTML/CSS、JavaScript、PHP、SQLなど
料金 657,800円(税込)
キャリアサポート 就職・転職/副業支援/スキルアップ

オススメ② DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは転職をしたいと考えてる人には非常にオススメのスクールです。

オンラインで学べるので、自分のペースでプログラミングを学ぶ事ができますし、受講者同士でチームを組んでECサイトを作って学ぶ実践的なカリキュラムが用意されています。

DMM WEBCAMPは、充実した転職支援もあり、転職成功率は脅威の98%!

マンツーマンで転職サポートをしてくれ、履歴書の書き方や面接対策そして会社紹介など全てのことを支援してくれます。

自分で企業を探して応募するのが不安な方や、学びながら確実に転職をしたい考える人は、DMM WEBCAMPがオススメです!

おすすめコース 転職コース(短期集中型)
習得可能言語 HTML /CSS JS jQuery Ruby Railsなど
料金 690,800円(税込)
キャリアサポート 就職・転職/スキルアップ

オススメ③ TECH CAMP

TECHCAMPはオンラインで学べて、教室に通っても学べるという両方を自由に行える事が特徴です。

仕事をしながらプログラミングを学ぶとなると時間が無かったり、タイミングが悪い時は多いはずです。

TECHCAMPならオンラインで学ぶ事もできますし、モチベーション維持のために最寄りの教室に通って仲間もプログラミングを勉強する事もできます。

TECHCAMPの最大魅力は、全額返金制度がある事です。

プログラミングスクールに通うとなると結構高いお金を払って通う必要があります。

マサ

高いお金を払ったのに転職出来なかったら最悪ですよね!?

そんな不安を抱える事ないプログラミング勉強に励む事ができます。

転職出来なかったら払ったお金が全額返ってきますので安心して打ち込めます!

おすすめコース エンジニア転職(短期集中コース)
習得可能言語 HTML CSS Ruby JavaScript SQL など
料金 712,800円(税込)
キャリアサポート 就職・転職/スキルアップ

【まとめ】未経験でインフラエンジニア転職

要点まとめ
  • 未経験でもインフラエンジニアに転職できる
  • プログラミングを学んでおくべき
  • 若いうちに転職しておくべき職業である
  • 転職エージェントを活用しよう!
マサ

インフラエンジニアに転職をするとなると、ある一定の知識が必要となってきます。

しかし、未経験からでも十分に転職をする事は可能な職種です。

IT業界は今後さらに伸びる業界でもありますし、インフラエンジニア以外にも様々な仕事が沢山あります。

初めは、インフラエンジニアとして転職をした後に、WEBエンジニアやシステムエンジニアにキャリアアップしていく事も十分に可能です。

選択肢を広げる上でもIT業界への転職は良いです。

IT業界に転職をする時に大きな壁となるのは年齢だとも言われています。

若ければ若いほど、IT業界への転職は有利になります。

もし少しでもIT業界への転職に興味があるので有れば、まずは一歩でも進む為に、転職サイトにだけ無料登録しておくのも良い手です。

SNSもチェックしてね!最後までご覧いただきありがとうございます!